1月のうた

小寒・・・寒さが厳しくなる頃 1月上旬〜下旬

「おしくらまんじゅう」

おしくらまんじゅう 押されて泣くな おしくらまんじゅう 押されて泣くな
あんまり押すと あんこが出るぞ あんこが出たら つまんでなめろ

後半の歌詞は、地方によって違うようです。

寒さに負けずに元気に遊ぼうね!!

11月のうた

霜降・・・霜が降り始める頃(10月下旬〜11月初旬)

どんぐりころころ

どんぐりころころ どんぶりこ お池にはまって さぁ大変
どじょうがでてきて こんにちは 坊っちゃん一緒に 遊びましょう

風の森の近くには、帽子をかぶったどんぐりが たくさん落ちていますよ。

9月のうた

白露・・・大気が冷えて霜を結ぶころ 9月上旬から中旬

赤とんぼ

夕やけ小やけの 赤とんぼ 負われてみたのは いつの日か
山の畑の 桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか
十五でねえやは 嫁に行き お里のたよりも 絶えはてた
夕やけ小やけの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先

残暑が残る季節ですが、赤とんぼを見かける頃は秋の気配も感じられますね。

3月のうた

くつが鳴る

おててつないで 野道を行けば みんな可愛い 小鳥になって うたをうたえば くつが鳴る 晴れたみ空に くつが鳴る

花をつんでは おつむにさせば みんな可愛い うさぎになって はねて踊れば くつが鳴る 晴れたみ空に くつが鳴る

2月のうた

今年の節分は、2月2日です。

【立春の日が2月3日・節分が2月2日】になるのは、124年ぶりだそうです。 ※前回は明治30年(1897年)

子どもと一緒に歌いましょう♪

鬼は外 福は内 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ 豆の音 鬼はこっそり逃げていく
鬼は外 福は内 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ 豆の音 早くお入り福の神