2月2日は節分

2月2日が節分なのは、124年ぶりだそうです。

オニ面をかぶり、元気いっぱい豆まきをしました。

オニは外〜!

3日は立春です。

風の森 1月の子どもたち

新しい年が明けました。

コロナはまだ続くようですが、子どもたちが毎日 元気に登園してくることが、私たちの喜びです。

<みかんの収穫>

今年もたくさん実り、お家の方にも手伝っていただいて、収穫しました。

<お散歩>

園からのお散歩コース、子どもたちは助け合いながら歩いたり遊んだり。

“風の森 1月の子どもたち” の続きを読む

2月のうた

今年の節分は、2月2日です。

【立春の日が2月3日・節分が2月2日】になるのは、124年ぶりだそうです。 ※前回は明治30年(1897年)

子どもと一緒に歌いましょう♪

鬼は外 福は内 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ 豆の音 鬼はこっそり逃げていく
鬼は外 福は内 ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ 豆の音 早くお入り福の神

2月のライゲン・テーブル劇

<2月のライゲン>

2月の中旬過ぎまでは、引き続き「てぶくろ」のお話です。

そのあとは、早春のお話。 冬の間眠っていた春の精が目を覚まし、冬眠しているカエルや土の中のつくしの坊やを起こしていきます。


<2月のテーブル劇>

だんごとっこいしょ です。

町のおばさんの家で団子をごちそうになったおじいさんは、とても美味しかったので 早く家に帰っておばあさんに団子を作ってもらおうと思い、「だんご だんご」と覚えながら帰る途中、小さい小川を「どっこいしょ」と言って はねたから、

団子を忘れて「どっこいしょ どっこいしょ」と言いながら家に帰って・・・

1月のうた

小寒・・・寒さが厳しくなる 一歩手前の頃 1月上旬〜下旬

おしくらまんじゅう 押されて泣くな おしくらまんじゅう 押されて泣くな
あんまり押すと あんこが出るぞ あんこが出たら つまんでなめろ

後半のフレーズは地方によっても違うようです。

子どもたちも寒い日は外遊びの時に背中とおしりで、ぎゅうぎゅう押し合っています。