7月のライゲン・テーブル劇

<7月のライゲン>

蟹の子や小さな魚になったり、大波小波が寄せてくる様子を体で表現します。

♪ うずまき貝がら どうしてできた 波がクルクルうずまいてできた ♪

みんなでうず巻き状になり、クーゲルの小さな音に耳を傾けます。 

 

<7月のテーブル劇>

暑い夏の日、ウサギは海に遊びに行きます。 その楽しそうな声を聞いて、次々と動物が加わります。

すると、大きな波がザブン ザブンとやって来て、クジラも一緒に泳いできました。

動物たちはクジラの背中に乗ったり、横に並んで泳いだり、夏の楽しい時間を過ごします。

父の日のつどい

6月16日(日)は、父の日のつどい。

日頃は、お仕事で なかなか園にいらっしゃる機会がないお父さんですが、この日は、12人のお父さんが来てくださって、子どもたち うれしいやら 圧倒?!されるやら。

お母さんの時とは、ちょっぴり違う顔を見せてくれました。

6月のライゲン・テーブル劇

<6月のライゲン>

雲が広がって、辺りが暗くなってきて雨がぽつぽつ降ってきました。

♪ゆっくり歩くは でんでんむし いつまで歩いても少しも行けない わたしがあなたなら 急いで行くのに♪

子どもは傘をさして雨の中を出かけて行きました。

雲が引いて雨が止むと 空にはきれいな虹があらわれました。

 

<6月の人形劇>

雨が降るので、雨だれ坊やは今日も独りぼっち。

お友だちと遊びたいな・・・

雨だれ坊やが歌をうたうと、歌声を聴いた ももちゃんや きいちゃんがやってきて3人で遊んでいるうちに、雨は止んで 空には虹が広がりました。

田植え(山のようちえん)

5月25日(土)は、山の幼稚園「田植え体験」

一平さんの田んぼまで、トラックで移動。荷台に乗る体験なんて なかなかできませんね。 子どもも大人もワクワクのドキドキ。

田んぼの中に入ると、イモリやカエルがおでむかえ。子どもたちは、終わってから捕まえるのを楽しみに、集中して苗を植えていましたよ。

田植えの経験のある子どもも、初めての子どもも それぞれに頑張りました。

4ヶ月後、黄金色の稲穂が波打っていることでしょう。

稲刈りも楽しみですね。

※Instagramもごらんください