6月のライゲン・テーブル劇

<6月のライゲン>

雲が広がって、辺りが暗くなってきて雨がぽつぽつ降ってきました。

♪ゆっくり歩くは でんでんむし いつまで歩いても少しも行けない わたしがあなたなら 急いで行くのに♪

子どもは傘をさして雨の中を出かけて行きました。

雲が引いて雨が止むと 空にはきれいな虹があらわれました。

 

<6月の人形劇>

雨が降るので、雨だれ坊やは今日も独りぼっち。

お友だちと遊びたいな・・・

雨だれ坊やが歌をうたうと、歌声を聴いた ももちゃんや きいちゃんがやってきて3人で遊んでいるうちに、雨は止んで 空には虹が広がりました。

田植え(山のようちえん)

5月25日(土)は、山の幼稚園「田植え体験」

一平さんの田んぼまで、トラックで移動。荷台に乗る体験なんて なかなかできませんね。 子どもも大人もワクワクのドキドキ。

田んぼの中に入ると、イモリやカエルがおでむかえ。子どもたちは、終わってから捕まえるのを楽しみに、集中して苗を植えていましたよ。

田植えの経験のある子どもも、初めての子どもも それぞれに頑張りました。

4ヶ月後、黄金色の稲穂が波打っていることでしょう。

稲刈りも楽しみですね。

※Instagramもごらんください

5月のライゲン・テーブル劇

<5月のライゲン>

♪ツバメが すーいすーい 飛んできた♪

ツバメがお店の軒下に巣を作ります。

ひなが生まれて巣立っていき、来年もここに戻ってくるだろう。

 

<5月のテーブル劇>

まあちゃんがお花の冠を編んでいると、森の動物がやってきます。

みんなの冠も編んであげた まあちゃんのところへ、動物たちがお礼にやってきます。

みんなが持ってきたもので、ケーキを作ってパーティーをしました。

4月のライゲン・テーブル劇

<4月のライゲン>

春になって お百姓さんが畑を耕しました。

♪種まきホイ 種まきゃホイ いたずらスズメよ ほじくるな 恵みの雨が降るまでは〜♪

お日さま お日さま 照らしておくれ、恵みの雨を降らせておくれ、柔らかい土の布団をかけてあげよう。

やがて小さい種から芽を出して おいしい おいしい 野菜になあれ。

春になってお百姓さんは忙しい。

  

<4月のテーブル劇>

まあちゃんがお散歩に出かけると、色とりどりのお花が咲いていて、冠やマント、ブーケを次々にもらいます。

まあちゃんは お姫さまになって家に帰ります。